ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

体験レポート クアラルンプール(マレーシア)1

三枝実様・圭子様ご夫妻 「マレーシアの生活体験!自炊もしました!」

クアラルンプールご滞在(2011年2月17日~23日)


なぜ、その国・都市をお選びになりましたか?

クアラルンプールの屋台街にて

5年くらい前からロングステイに興味があり、ペナンやバリ、バンコクなどあちらこちらと訪問していました。今回は、実はタイのホアヒンに行く予定でしたが、テレビでマレーシアのロングステイの番組を見て、マレーシアが一番人気ということを知り、滞在を検討していました。そんな折、たまたま「海外ステイ.com」のことを知り、お願いすることにしました。

将来的には3ヶ月程度の滞在をしてみたいと思っていて、その下見という目的で今回は10日間滞在しました。マレーシアは観光で訪れたことがありましたが、海外ステイは初めてでした。


準備で苦労した点などございましたら教えてください。

海外渡航自体は慣れているので、準備の苦労はありませんでした。私たちはいつも小さいお皿とお箸、調味料、麻婆豆腐や野菜炒めのもと、インスタント味噌、海苔など持っていき、重宝しています。
また、「海外ステイ.com」のご担当者に滞在施設の空室確認、予約サポートをしてもらえたので助かりました。たまたま、ご担当者に通常よりもお得な料金をご紹介してもらえラッキーでした。
「行きたいな」と思っていても背中を押してもらえないとなかなか一歩が踏み出せないことも多くありますが、ご担当者のおかげで渡航の大きなきっかけをいただきました。


街の印象、住み心地はいかがでしたか?

とにかく電車を中心とした公共交通網がしっかりしていて、移動がしやすかったです。電車は数分おきにきますし、清潔できれいで日本人にとっても乗りやすいです。チケットも窓口で日本人的発音でも十分通じますし、分からないときでも駅番号を伝えれば問題ないことが分かりました。また、券売機も試しました。たまにお札を受け付けないなどのちょっとしたアクシデントもありましたが、一度買い方が分かると問題になりませんでした。交通機関に関しては慣れるととても移動が楽になると思います。
また、タクシーもよく使いましたが、とにかく安いので重宝します。初乗り3リンギット(約80円/RM1≒27円)からで、日中はほとんどのタクシーがメーターを使います。朝夕など渋滞がひどくなると、交渉制になることもありましたが、目安を知っていると安心して利用できました。
交通機関を乗りこなせるようになると、行動範囲も広がり、自信もでてきたように思います。
また、ロングステイの滞在先として、気候、治安、物価、医療について特に注意深く見てみました。気候は南国らしく日中は暑いですが、朝晩は過ごしやすい気候でした。治安も比較的よい印象です。
物価はガイドブックなどで「日本の1/3」と言われていますが、実際の感覚では1/2といったところだと思います。
医療は出発前にお願いしていた半日のロングステイ視察ツアーで「グレンイーグル病院」を訪れましたが、日本人スタッフがいて、万が一の場合も安心して治療ができると思いました。


もっとも思い出深いご体験を教えてください。

今回は観光という視点ではなく、生活するための下見として滞在しましたが、その中での人々との出会いはとても印象深いです。滞在施設のプールサイドで読書をしていると、日本人の方が話しかけてこられ、いろいろと情報交換ができました。その方とはEメールアドレスを交換し、帰国後も交流を続けています。また、同じく滞在施設でインド人の家族と仲良くなったりもしました。毎日移動を繰り返すパッケージツアーでは滞在施設でこういう出会いはほとんどありませんので、海外ステイならではの魅力だと思いました。ただ、言葉が不自由なことでもあるので、次回の滞在中は英会話学校に通いたいと思っています。
また、今回現地のコンドミニアムの下見の手配もお願いしたのですが、将来滞在する際のイメージを明確にすることができ、今後に役立つと思います。


滞在施設の住み心地はいかがでしたか?

リビングとベッドルームが分かれている1ベッドルームでしたので、寝る時間の違いなど夫婦の生活のリズムが異なっても快適に生活できました。
お部屋にはキッチンがついていましたが、本格的に料理のしたい私にとってはすこし狭かったです。とはいえ、麻婆豆腐、ほうれん草のおひたし、野菜炒め、スパゲッティなど滞在期間の半分くらいは自炊をしました。
今回は10日間だったので、日本からお米や小分けにした調味料など持って行きましたが、これはとても重宝しました。というのも、食材は徒歩1分のスーパーマーケットに行けば、日本食も購入できるのですが、2週間程度の滞在だと調味料など余ってしまいもったいないのです。
また、最近人気の電子レンジで魚が焼けるペーパーも持参しましたが、これはかなりの優れものです。海外にはまず売っていませんので、持っていくことをお勧めします。


現地スタッフの対応はいかがでしたか?

たまたま海外ステイサポート社の斉藤社長が出張で来られていて、お食事をご一緒できたり、KLタワーに行ったりでき、楽しい思い出となりました。ブキビンタンにあるオフィスにも伺い、現地スタッフの山内さんともお話をし、現地の携帯電話のことなど相談しました。このオフィス・ビルの一階には日本食レストランがあり、天丼やラーメンなどいろいろと楽しめます。味も海外の日本食とは思えない、なかなかのものでした。

最後にご自由にご記入ください。

目的を5つくらいもっていくとよいかもしれません。目的が多すぎると毎日出歩くことになり疲れてしまいますし、少なすぎても持て余します。私たちは将来的にここに住むことを考えたうえで目的を考えました。初めての滞在でしたら観光も楽しむとよいかと思いますが、慣れてくると観光地よりも街の中も見て歩くといろいろな発見があります。

また、物価安いからという理由だけで行かないほうがいいと思います。文化など習慣の違いなども加味して、郷に入れば郷に従えの気持ちを持つことが重要だと感じました。日本に比べいろいろな対応がのんびりしていますので、いちいち目くじら立てないほうが精神的にもいいかと思います。
食事も屋台やフードコートなどもトライしてみるといいと思います。ただ、基本的には自分に合った食べ物を食べるとよいと思います。「せっかくマレーシアにいるのだから現地のものを食べたほうがよいのでは?」という方もいらっしゃいますが、私たちは健康第一と考え、外食と自炊を半々としました。

また、東南アジア≒不潔といったイメージはクアラルンプールでの滞在を重ねるごとに消えて行きました。お水は沸かせば飲めますし、うがい程度であればまず問題ありません。また、屋台で出されるドリンクの氷もまず問題ありませんでした。

今年の年末にはクアラルンプールに3ヶ月間滞在してみようと思っています。また、ニュージーランドのオークランドやタイのチェンマイでも海外ステイしてみたいと思っており、忙しくなりそうです。その際にはまたお願い致します。



クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

他の体験談を見る




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン