ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

体験レポート クアラルンプール(マレーシア)10

影山義次様・富江様ご夫妻「夫婦二人で現地生活が出来るか否かの生活体験」

クアラルンプールご滞在(2011年6月12日~6月19日)


なぜ、その国・都市をお選びになりましたか?

影山さまご夫妻

色々事前にインターネット、雑誌などで調べました結果、治安面・物価面・気候面等で将来の海外ショートステイ先として私たち夫婦が求めていた 「安心して暮らせる国」と思いました。 特に、 椰子の木に囲まれた南国での生活は私の夢でした。


準備で苦労した点などございましたら教えてください。

定年前の現役時代、仕事の関係で家族で海外生活の経験があった為、特に準備で苦労したことはありませんでした。海外ステイ様の方で基本的な所(航空券購入、ステイ先のコンドミニアム予約等)をしっかりサポートして頂いたので 大変助かりました。

街の印象、住み心地はいかがでしたか?

ナイトショーにて

昔、多民族の国(ブラジル・サンパウロ)で4年間ほど生活経験があった為、 人種が少ないクアラルンプールは全く違和感がありませんでした。今回は生活体験が主目的でありましたが、折角マレーシアまで来たので 現地で延べ2日間、日本語ガイド付のオプション観光 ①半日市内観光、②夜のナイトツアー、③マラッカ日帰り観光を申し込み行ってきました。


もっとも思い出深いご体験を教えてください。

電車の駅にて

今回の目的は「夫婦二人で現地生活が出来るか否かの生活体験」であった為、出来るだけ“人の助け無し”で現地人に為りすまし、行動しようと努めることでありました。

4日目、 先ず最初にホテルでタクシーを手配し自由に乗る練習から始まり、次に電車の駅で切符を買う体験、目的地の駅に着き、そこからまたタクシーで公園「バードパーク」に遊びに行ったりしました。公園内レストランで昼食。
帰りは路上でタクシーを止め、値段確認と交渉してショッピングモールまで飛ばしました。そしてモール内現地レストランでも指差しカタコト会話で注文して食事、次に買い物などをした事です。(実は二人とも余り英語は話せませんが“カタコト言葉と度胸”で苦しい場面・局面を乗り切り、何とか1日 思い通りの行動をすることが出来ました。)

失敗した事は 家内は気付きませんでしたが、 満席の電車内で現地の女性達の視線が私に向かってジロジロ見ており、 直ぐに異様な空気の流れを感じ、周りを見ると男がいない!!。 自分にハッと気がつき、実は「女性専用車両」に乗っていたのでした。 次の駅で妻と二人で慌てて降りて車両を乗り換えたことです。もし私一人で乗っていたら痴漢
と思われ捕まって警察に突き出されていたのでは・・・? (これは冗談です)


滞在施設の住み心地はいかがでしたか?

滞在施設のスタッフと

宿泊先も郊外で森林に囲まれた高台にあり、18階からの市内の夜景が素晴らしかったです。 2階にあるトレーニングジムは2回程利用し、元気をつけました。 又、ショッピングモール及び日本人会も徒歩7~8分の所にあり、食材等の買出し、日本人会の見学等も自由に行く事が出来、 住み心地は快適でした。(スリティアラにご滞在)

但し、日本人会の対応が不十分と感じました。 折角出向いたのに、 受付は日本語の出来る現地人(従業員)が対応して説明も会館内の見取り図のみであり、 後は自分達で中を見学するように言われただけでした。 色々と現地情報を聞きたかったのですが、日本人に応対して頂けず 何も聞けずに残念でした。 又、会館内の各部屋(図書館、雑貨売り場な
ど)を歩いていると数人の固まりの日本人ご婦人方(駐在員の御家族と思われる)に出会ったが、 無視され、日本人の心の冷たさ、侘びしさを感じました。


現地スタッフの対応はいかがでしたか?

飛行場での出迎え、ホテルの案内及びオリエンテーションでは親切に日本語で対応して頂き、困ることはありませんでした。 オプションで3回観光を利用しましたが、 現地人の日本語ガイドで大変親切に対応して頂き思い出に残りました。
また、日本スタッフの対応も素晴らしいと思いました。 私達がマレーシア滞在中でも時折 日本から国際電話で滞在途中の経過状況等を確認して頂き、 充分過ぎるご対応に妻も私も感謝の気持ちで一杯でした。 斉藤さん、 大変有難うございました。

最後にご自由にご記入ください。

①現地で携帯電話を1週間借りましたが操作面で大変苦労しました。 文字表示、操作盤表示等全て英語で書かれている為 使うのが難しかったです。 日本サイドで海外対応の携帯電話を用意して頂き、 現地に持って行く方が使い勝手が良いと思います。

②宿泊したコンドミニアムには洗濯機、乾燥機まで備付けられており自由に洗濯が出来るので着替え等荷物が少なくて済み助かりました。

③短期滞在の為、日本から少量の調味料、おそば、お米等を持参して自炊し日本食を楽しめたのも、また、ショッピングモール内ジャスコで食材買い物が出来た事も余裕ある滞在に繋がったのではないでしょうか。 ただ、 停電や電子レンジの故障・交換等のハプニングがありましたが、これも楽しい思い出です。

スタッフからの一言

海外ステイサポート株式会社の斉藤

ご帰国早々、その足で当社オフィスまでお越しいただき、体験談をお聞かせいただきました影山さん。今回はマレーシアでの「観光」ではなく「生活」を中心にご滞在されましたが、熱のこもった様々なご体験談を伺え、私(斉藤)自身も勉強になりました。
公共交通機関の利用や地場のショッピングモールでの食材買い出し、言葉の苦労、電車での失敗談などご体験されたどれもが決してパッケージ旅行では味わえない貴重なご体験かと思います。今回皆様と共有していただいたことをうれしく思います。

※こちらの写真は影山さまに弊社にお立ち寄りいただいた際に撮っていただいたもので、私(斉藤)です。恥ずかしながらもご要望いただきましたので掲載させていただきました。


クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

他の体験談を見る




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン