ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

体験レポート クアラルンプール(マレーシア)20

八木充さま・典子さまご夫妻「懐かしのマレーシア・ロングステイ」

クアラルンプールご滞在(2012年8月6日~9月6日)

※八木さまからいただきましたメールをご紹介させていただきます。

斉藤様

いつも斉藤様からのメールを楽しみにしてる八木です。


KL・パークロイヤルでのロングステイ体験話・・懐かしいです。
Somerset.Seri.Bukit.Ceylon でのステイでしたが
駅に近く、現地スタッフオフィスもおっしゃるとおり徒歩でちょこっとですので、とても助かりました。


スタッフにお世話になったことで
一番ありがたかったことは・・・
ATMでの現金引き出しの一件です。


到着時に空港内のATMでとりあえずの現地通貨引き出しはスムーズに出来たのです。

2.3日後パビリオン(ショッピングセンター)内のATMで引き出そうとしたところうまくいきません。

3台あるATMに次々とためしてもダメで、後ろには人の列が・・・
パニックに近い心境になってしまいました。

手持ちのバーツは少ないし、日本円を両替店で替えるのはくやしいし(手数料が)
思わず現地スタッフの山内さんのオフィスにたすけを求めてしまいました。
パビリオンの隣がオフィスで助かりました。
日本人女性のスタッフが一緒にATMに同行してくださり無事に危機脱出(?)でした。

こんなサポートってあり得ないですよね。

今思えば
微妙に違う各社ATM (空港のと違っていた)を冷静に見ることができないほど緊張していたと思います。
忘れない内にと、翌日また翌日とCash Drow を繰り返していたのもいい思い出です。(笑)

その後の
国内旅行 (ランカウイ・マラッカなど)の手配もスピーディにお世話いただき、(帰KL時の確認Telもくださいました)、
また政権に対してのデモの情報をお知らせしてくださったのもさすがだと、
安心して滞在できました。

ジャンアロー屋台街には毎日いきました。
初日には現地スタッフの山内さんが連れて行ってくださり、
屋台食のノウハウを伝授いただき、楽しかったです。

あっ  それと同じ滞在施設の日本人ご夫妻もご紹介くださり
一緒にスチームボートのディナーの楽しい時間も設定してくださいました。
ご夫妻とは毎朝食でご一緒し、
情報交換したり、有意義で楽しい一日のスタートとなりました

主人などは、
私が英語学校通学中のランチは毎日決まった中華店に通ったようで
マスターとお友達になり、次第に家族の食事と一緒のものを食していたようです。
帰国時には、またいつ来るかと何度も聞かれ、熱い握手でお別れしてきたと云ってます。


出かける前とは異なり
ロングステイ好きの主人に変身です。


海外ステイサポートあればこそと改めて感じた今日です。
本当におせわになりました。

八木典子




クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

他の体験談を見る




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン