ロングステイ、語学留学したいあなたを応援する海外中長期滞在サポート

体験レポート クアラルンプール(マレーシア)4

山中邦夫様 智子様ご夫妻「マレーシア・ステイで感じたグローバル・マインド」

クアラルンプールご滞在(2011年4月11日~19日)


なぜ、その国・都市をお選びになりましたか?

クアラルンプールで乾杯!

今年もアジアのどこか(チェンマイが第一志望でした)でショートステイしたいと漠然と思っていたところ、海外ステイ.comコムから「マレーシアの滞在施設ザ・ノマド・スカサの特別料金の案内」をいただき、即決断。


準備で苦労した点などございましたら教えてください。

苦労はとくにはありませんでした。
現地の医療事情や電圧のことなど、(事前に送られてきた)オリエンテーションブックに説明がありましたので、心配ありませんでした。
暑い国へいくので、夏物衣料を中心に準備し、少しは長袖のものも持参しましたが、想像以上に乗り物やレストランの中の冷房はきついので、もっと厚手の上着も必要でした。

街の印象、住み心地はいかがでしたか?

ロングステイをしながら野鳥園へ

最初にカニ島へ行き、マングローブの中を小舟で進みながら、魚の養殖場を訪れたり、水上集落で降りて村の生活の様子を見て回ったりして、マレーシアの印象をつかんだつもりでいましたら、その後、クアラルンプールでツインタワーや大きなショッピングセンターをみたり、国立美術館やプトラジャヤを訪れたりして、その上品で近代的な美しさに圧倒されました。
車社会で、朝夕の交通渋滞は問題でしたが、それを上手に回避すれば、何しろタクシーが安いので、どこへ行くにもとても便利でした。
ドライバーもお店の店員たちもほとんどの人が英語を話すので、生活はしやすいと思いました。


もっとも思い出深いご体験を教えてください。

バティック染めに挑戦!

訪れた国々の民芸品を見るのが、旅行の楽しみの一つなのですが、今回は
バティックに魅かれ、ろうけつ染めに挑戦。半日かけて比較的大きな絵を仕上げて、持ち帰る事ができました。
また、マッサージを受けるのももうひとつの私の大きな楽しみ。今回も二日に一回の割合で、そちこちで体験。ザ・ノマド・スカサの隣のAMP WALK, 2Fのタイマッサージはお値段がリーズナブルな上、丁寧で清潔感がありなかなかでした。ウィークデイの午前中に行くと25パーセントオフでした。
フイッシュスパも初体験。魚に突付かれて、初めての感触に悲鳴を上げてしまいましたが、かかとは確かに滑らかになりました。


滞在施設の住み心地はいかがでしたか?

ロビーもお部屋も広々としていて開放感いっぱい。窓からはツインタワーがいつでも見られて幸せでした。水周りが充実していて、お風呂も洗面所もキッチンもいつでも十分なお湯を使うことができて満足でした。
スカサのシャトルバスが一日3回ブキッビンタンの中心部まで無料で送ってくれます。片道だけですが、とても便利でした。

現地スタッフの対応はいかがでしたか?

クアラルンプール空港に着いたときに出迎えてくれた日本語の上手なガイドスタッフはとても友好的で、旅の疲れや緊張をほぐしてくれましたし、これからのステイに役立つ情報をいろいろ教えてくれました。


最後にご自由にご記入ください。

わずか10日弱という短い期間でしたが、ステイして思った事は、マレーシアは発展途上の勢いで活気付いていて、明るい未来を信じて輝いているということでした。震災で心がふさいでいたので余計そう感じたのでしょうか。帰国して成田に戻ると、照明はおとされて薄暗く、町の屋根は瓦の破損でビニールシートをかぶったまま。何かわが国が惨めに思えてしまいました。 
それと、マレーシアは過去に幾度かの他国の支配を乗り越えて、今は多民族がそれぞれに違う宗教や文化や生活様式を認め合って、互いに共栄共存しているということに、目を見張る思いでした。
私たち大半の日本人は、外国人に対してどちらかというとまだ、へつらうか見下すかではないでしょうか。”グローバルマインド”は日々の生活の中でこそ培って行かなければと痛感しました。


スタッフの一言
「山中さまの体験レポートの中に「グローバル・マインド」とのお言葉がございましたが、まさに当社が掲げる目標であり、その種を少しずつ育んでいくことが当社の存在意義です。
その言葉に何か感じていただき、共感していただいたことをとてもうれしく思います。」


クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

クアラルンプールの概要、プラン一覧を見る?

他の体験談を見る




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ガバペンチン